トリカゴ

教室の窓越しに ぼんやりと空に問う
茫然地望着教室窗外 不禁对天发问

何のため ボクは生きているの? 分かんないよ
我是因何而存在于这个世界? 不明白啊

教科書の余白に描いた理想のボクは
在教科书的角落描绘出理想中的自己
オトナ達の言いなりじゃない
并非对大人们唯命是从
飛ぶ鳥のような 自由があって
而是拥有着飞鸟般的自由

夢を魅せたくせに 叶えれる才能(チカラ)を
尽管对梦想魂牵梦萦 但却并未被赋予
与えてくれないなんて 辛くなるだけだよ
将其实现的能力 心中空留一片悲伤
スカートの丈さえ 決められた長さで
就连身上裙子的尺寸 都只能由他人包办
やりたいこともできずに ボクはどこにいるの?
凡事不能遂心如意的我 究竟身处何方?

知りたいと思わないことばかり学ばされ
被迫去学习那些不想知道的事情
気づいたら自分の言葉さえ 失くしていた
回过神来才发现 已然失去了自我

はじまりのチャイムに 背筋伸ばすけれど
虽然伴随着出击的铃声 舒展着筋骨
気持ちはもう 折れかけてる
心中却意志消沉 毫无斗志
"ふつう"と云う トリカゴから逃げたい
想要从这“平淡无奇”的鸟笼中逃离啊

死んだような目をして 生きて行くのは嫌だ
尽管不想就这样 行尸走肉地活下去
だけどひとり飛び立てる 勇気なんてなくて
却没有独自展翅高飞的那份勇气

髪の毛の色さえ 自分で選べないで
就连头发的颜色 都不能自己选择
やりたいこともできずに ボクはどこにいるの?
凡事不能遂心如意的我 究竟身处何方?

心の中 声がする "ここにいる"と
心中回响着低语 “就在此处”

ブラウスの1番上まで留めたボタン
衬衫最上方的那颗纽扣
息苦しくなって ため息が出てしまう
让人无法喘气 却能发出叹息
空は綺麗なのに ボクには届かない
天空如此美丽 我却无法融入其中
脱ぎ捨てて 羽ばたきたい 誰か聴いて
梦想着脱掉这身制服 尽情翱翔 多想找人倾诉

夢を魅せたくせに 叶えれる才能(チカラ)を
尽管对梦想魂牵梦萦 但却并未被赋予
与えてくれないなんて 辛くなるだけだよ
将其实现的能力 心中空留一片悲伤
スカートの丈さえ 決められた長さで
就连身上裙子的尺寸 都只能由他人包办
やりたいこともできずに ボクはどこにいるの?
凡事不能遂心如意的我 究竟身处何方?

心の中 声がする "ここにいる"と
心中回响着低语 “就在此处”

空は綺麗なのに…
天空如此美丽…


说不尽的心酸只能当笑谈,忘不尽的往事只好随风吹散